ノミやダニはどこにいる?

sleepy cat

まず、ノミやダニは普段どこに生息しているのか理解しておきましょう。
ノミは、成虫は動物の血液を好物としているので外を歩く犬や猫に寄生します。
でも成虫になるためには成長しなければなりませんよね?その卵や幼虫はどこにいるのかといえば、犬や猫が寝床として使っているベッドや家の中のカーペットやソファーといったどこの家庭にもあるような場所にいるんです。
犬や猫がじっとしていたり眠っている時に寄生しているノミが卵を産むと、ポロポロと家のカーペットやソファーに落ちてしまいます。
その中から出てきた幼虫がホコリなどを食べて成虫になり、驚くほどの繁殖力で一気に家の中がノミだらけになってしまうんです。
ダニも同じように家の中なら畳やカーペット、衣類の隙間などあちこちにいますし、外なら犬や猫だけでなくネズミなどの様々な動物の体に付着しているので、いつ人間に被害を及ぼしてもおかしくない状態です。
もしこれらに噛まれてしまうとノミは発疹や痒み、脱毛といった皮膚炎を引き起こし、ダニは貧血やアレルギー、細菌感染を引き起こしてしまいます。
フロントラインではなく見つけた時に手で取ってはいけないの?と思う方もいるでしょう。
もしも力を入れて潰してしまうと卵が辺り一面に飛び散ってしまう可能性があり、体に残骸が残ってしまったら酷い皮膚炎を引き起こしてしまうので手で無理やり取るのはあまりに危険です。
そのため出来れば予め予防のために、寄生後ならできるだけ早めにフロントラインを使って対処しなければならないのです。
あなたの飼っているワンちゃんやネコちゃんは、最近引掻いたり噛んだりという仕草をしていませんか?
もし心当たりがあるなら、それはノミやダニに寄生されてしまったからなのかもしれません。すぐにフロントラインで駆除を開始しましょう!